薄毛

AGAによる抜け毛や薄毛の治療で、一般の医院と専門の医院では何が違うかというとまずは、検査があるかないかです。
専門だと初回と半年置きに検査があります。
通院の頻度ですが、専門医院は月1回で一般だと3ヶ月から6ヶ月程度です。
そして、処方される薬にも違いがあります。
一般の医院であれば、内服薬のみです。
専門医院であれば内服薬以外にも栄養剤や症状によって外用薬も処方されます。
費用は専門医院は月1回で3万円前後、一般医院だと8000円程度から1万5千円程度となります。
効果についてですが、専門医院は発毛の効果があります。
一般医院だと現状維持またはAGAによる脱毛進行の遅延の効果があります。
専門医院のほうが得られる効果としては高いのですが、その分費用も保険の適用がないので高額になります。
一般医院だと費用は安く抑えることができます。
そのため一般医院は、現状維持が目的の場合なら費用も安くていい方向けとなります。